フットスキャン

先進の高速サンプリング・高密度センサを搭載!

footscanはRSscan社(ベルギー)と、スポーツシューズメーカーとの共同開発によって誕生した足底圧計測システムです。
300Hz以上の高速サンプリングと4センサ /cm2の高密度センサで、今までにない足底圧計測システムが登場しました!
その斬新な機能で、あらゆる足底圧計測のニーズにお応えします。

プレート計測器は強靱で、 繰り返しの使用に耐えられます。
動作解析装置、EMG 測定装置、フォースプレート等と同期が可能なモデルも用意していますので、 幅広いフィールドで活用していただけます。

あらゆるニーズに応えるテスト項目

「静止テスト」

プレート上に起立している状態の足底圧を測定します。測定結果は、画面を4分割して表示されます。
圧力の分布が%表示として、それぞれの画面に表示されます。記録画面はそのまま保存可能。
リアルタイムでモニタリングすることも可能です。


「ダイナミックテスト」

歩行・ランニング時の足底圧を測定します。

●表示機能:
2D表示、3D表示、両足のシンクロ表示、圧力の中心点表示、
圧力の中心点軌跡、ピーク表示


解析機能

「圧力曲線」

任意に設定されたポイントの圧力曲線を描きます。


「フォース曲線」

足の画像を 9 分割し、エリア内の圧力曲線を描きます。


「圧力表示」

任意に設定されたポイントの圧力曲線を描きます。


footscanプレート

footscan プレートは、プレート上を静止または歩行し足底圧の測定を行います。センサ密度は、5.0mm×7.6mm あたり1センサの高解像度です。
加圧エリアを高精度に検地可能となっています。
サンプリングレートも300Hz以上と高速、足底圧のより正確な測定が実現できます。


Youtubeにて、フットスキャンの紹介動画をご覧いただけます。

RSScan 足圧測定の方法
(簡易 ver.)0分40秒


【footscanプレート仕様】

プレート寸法 長さ:550mm/幅:40cm/厚さ:8mm
センサ密度 1センサ/5.0mm×7.6mm (550mmプレートの場合、4000以上のセンサが配置されています)
サンプリングレート 300Hz以上
測定範囲 0.7N/cm2-155cm2
プレート強度 約1tの衝撃までOK。靴のまま歩行してもダメージ無し
【フットスキャン】についてのお問い合わせは下記までお願いします。

お問い合わせはこちらから