NHK「アフリカの義足選手に山本が指導」で取り組みが紹介されました。

ドリーム・ジーピーの研究員アヘゴ(Aduayom-Ahego Akouetevi トーゴ出身)の取り組みが、NHKの首都圏 NEWSで紹介されました。

日本義肢装具士協会が支援している東京パラリンピック出場を目指すトーゴ(アフリカ)のクアクメンサ・コジョ・エデム選手が来日しました。
クアクメンサ選手は、リオデジャネイロ大会の銀メダリスト、山本篤選手から義足の使い方のコツなどを学ぶための来日です。義足の調整などアヘゴが担当し、クアクメンサ選手の日本滞在のサポートもさせていただきました。

「アフリカの義足選手に山本が指導」(12月15日 NHK 首都圏 NEWS)
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191215/1000041491.html

「パラ陸上の山本篤選手がアフリカ選手を指導」(12月15日 NHK NEWS WEB)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191215/k10012215741000.html

彼の取り組みについて、今後以下の番組で放送予定です。
是非ご覧ください。

12月17日(火)22:00~22:40:BS1「国際報道2019」
1月12日(日)18:05~18:42:NHK総合「これでわかった!世界のいま」

以上の番組内で6分ほど紹介されます。


お問い合わせはこちらから